症例紹介CASE

  • 2020.12.13 症例紹介

No86.外科症例(犬、重度の角膜潰瘍・眼球摘出)

突然、眼が開かなくなり、それと同時に元気や食欲が消失したということで来院されました。

眼球からは膿が出て、開かない状態でした。検査の結果、角膜潰瘍と診断。

眼科専門医をご紹介し、当日転院しました。

診断結果は角膜潰瘍で、やはり完全に穿孔しているとのことでした。治療法は眼球摘出のみとのことで、当院での治療を希望され、再度受診されました。

翌日、当院にて眼球摘出手術を行いました。術後、次の日からは元気も食欲も改善し、元気いっぱいで退院しました。

 

********************************************************
MORIYA Animal Hospital
モリヤ動物病院(トリミングサロン・ペットホテル併設)
中町センター病院(町田市)
 東京都町田市中町2丁目15-18 TEL:042-726-1500
つきみ野病院(大和市)
 神奈川県大和市つきみ野8丁目13-9 TEL:046-271-6660
********************************************************

English