症例紹介CASE

  • 2021.10.4 症例紹介

No126.外科症例(ハリネズミ、子宮内膜増殖症)

「どこかから出血している」という主訴でハリネズミさんが来院しました。元気もなく、全体的な体調不良が見られました。

エコー検査をすると、子宮の拡張と子宮内容物が高エコー所見(エコーで白く見えることを高エコーと言います。)が見られ、子宮疾患を疑い、開腹手術となりました。

開腹手術をした結果、子宮はパンパンに膨れており、中に血液が溜まりこんでいました。また、卵巣に卵胞が付着していました。

手術は無事終了し、翌日には退院となりました。

病理組織学的検査の結果、子宮内膜増殖症と診断が下されました。これは子宮の中側の膜の細胞が増えすぎてしまい、ポリープになったり、そこから出血したりする病気です。腫瘍などではありませんので、手術で切除することで治療が完了します。

再診の日にも今まで通り元気な姿を見せてくれました。

 

********************************************************
MORIYA Animal Hospital
モリヤ動物病院(トリミングサロン・ペットホテル併設)
中町センター病院(町田市)
 東京都町田市中町2丁目15-18 TEL:042-726-1500
つきみ野病院(大和市)
 神奈川県大和市つきみ野8丁目13-9 TEL:046-271-6660
********************************************************

English