モリヤ動物病院NewsNEWS

  • 2019.2.24 治療

外科症例(脾臓腫瘤、犬)

数日前から咳が出る、3日前からなんとなく食欲がないという主訴で来院した子です。飼い主様は食欲が低下しているのは、1週間薬を服用したためと考え、あまり気に留めていなかった様子でした。

お腹の触診させて頂いたところ、腫瘤が触知されたため検査を薦めました。超音波検査とレントゲン検査にて、腹腔内に大きな腫瘤が認められました。脾臓腫瘤と診断し、手術をさせて頂くことになりました。また、血液検査上、白血球の重度上昇や軽度の貧血など異常が認められました。

食欲が少し落ちていたこともあったので、念のため翌日手術を行いました。

開腹手術をしてみると、脾臓腫瘤が割れており、お腹の中ですでに出血が始まっていました。出血量も少なく、割れてまだ間もない状況でした。

 

←亀裂が入り出血していた脾臓

今回は飼い主様の同意もすぐに取れ早期に検査および手術ができたため、脾臓が一部破裂しているという状況でも、幸い大事には至りませんでした。しかし、もしあと少しでも手術をするのが遅くなっていたら。。。と思うと大変怖い状態だったと思います。

←摘出した脾臓と腫瘤

術後状態も良く、貧血も進んでいなかったため、3日後には元気に退院出来ました。

お腹の中は外からではなにも見えないため、なかなか異変に気付きにくい部位です。定期的な検査でしっかりチェックをしていくことの大切さを改めて感じました。

 

********************************************************
MORIYA Animal Hospital
モリヤ動物病院(トリミングサロン・ペットホテル併設)
中町センター病院(町田市)
 東京都町田市中町2丁目15-18 TEL:042-726-1500
つきみ野病院(大和市)
 神奈川県大和市つきみ野8丁目13-9 TEL:046-271-6660
********************************************************