症例紹介

CASE

  • 2022.3.23 症例紹介

内科症例(猫、瓜実条虫)

寄生虫はどんなものか見たことがありますか?

小さな米粒のようなものから、長細いヒモのようなものまで様々です。

今回は米粒のような寄生虫、「瓜実条虫」をご紹介します。愛犬や愛猫のお尻からこのような物が出ていたら、すぐに病院にご来院ください。

  肛門の周囲に白いものがあるのが見えます!

これが寄生虫の成虫です。

「瓜実条虫」とは・・・

片節の形が瓜の形に似ていることに由来して「瓜実条虫」と呼ばれるようになりました。小腸に寄生して生息していく寄生虫で、犬以外には、猫、まれに人にも寄生します。ノミが媒介しますので、瓜実条虫が寄生している場合には、ノミの駆虫も必要となります。

虫体の長さは犬で約50cm、猫で30~40cmです。

症状:多くは無症状です。大量寄生の場合では出血性腸炎となります。

治療:経口の駆虫薬を投与することで治療ができます。同時にノミの駆虫も行います。

予後:良好です。定期的なノミの駆虫をお勧めします。

 

********************************************************
MORIYA Animal Hospital
モリヤ動物病院(トリミングサロン・ペットホテル併設)
中町センター病院(町田市)
 東京都町田市中町2丁目15-18 TEL:042-726-1500
つきみ野病院(大和市)
 神奈川県大和市つきみ野8丁目13-9 TEL:046-271-6660
 トリミングサロン専用 TEL:080-9086-8980
********************************************************

English