症例紹介CASE

  • 2018.4.19 症例紹介

No1.外科症例(猫、子宮蓄膿症)

症例は6歳、未避妊の雌猫。

3日前に一度吐きがあり、それ以降元気、食欲がないという主訴で来院された患者さんです。

お腹のエコー検査でパンパンに膨れ上がった子宮が見つかったため、緊急で卵巣と子宮の全摘手術を行いました。

子宮は既に一部が破裂しており、できた穴から子宮の中に溜まっていた膿がお腹中に広がっている状態でした。子宮が破裂してしばらく時間が経っていたようで、ドロドロのはずの膿は硬いバター状になり、諸臓器にこびり付きお腹全体に重度の腹膜炎を起こしていました。

かなり重篤で、来院するのがあと数日遅かったら。。。と考えるだけで怖くなるような状態でしたが、手術翌日にはシャーシャーと怒ってしっかり暴れられるくらいに元気になってくれ、一安心でした。手術の前は全く元気がなく、なにをしても大人しく、リアクションがなかった子でしたので、初診のため普段の性格を全く知らなかっただけに、こちらが驚いてしまうほどの豹変ぶりでした。予想をはるかに上回る改善ぶりで、あっという間に元気になってくれ本当に良かったです。

怒りっぽい子が怒る、食欲旺盛な子がガツガツ食べる、活発な子が元気に走り回る。どれも普段は気にも留めない当たり前の事ですが、そんな普通の事ができることに心から感謝です。

 

 

 

********************************************************
MORIYA Animal Hospital
モリヤ動物病院(トリミングサロン・ペットホテル併設)
中町センター病院(町田市)
 東京都町田市中町2丁目15-18 TEL:042-726-1500
つきみ野病院(大和市)
 神奈川県大和市つきみ野8丁目13-9 TEL:046-271-6660
********************************************************

English