症例紹介CASE

  • 2018.6.7 症例紹介

6月は歯科強化月間!②歯石コントロール

今回は歯石の話です。

食事を食べると食べカス(歯垢)が歯に付きます。この段階では、普段の歯磨きでキレイにできます。

しかし、しばらくそのままにしておくと、歯垢が歯石に変わり、お家の歯磨きでは取れない状態になってしまいます。(歯垢が歯石に変わるまでにかかる時間:人→ /犬→3日/猫→2週間)

歯石の中には、何億もの細菌が入っているので、歯周病のリスクが大きくなります。また、歯周病は心臓病を招いたりすることも知られており、オーラルケアは健康管理上とても大切な基本の部分です。歯石を取るには、人間と同じように超音波の特殊な機械で破砕しなければなりません。人ではお手軽にできますが、動物の場合にはじっとしていられないため、どんなにお利口さんな子でも必ず全身麻酔が必要となります。

その為、毎日の歯磨きはとっても重要です!!!

でも、もし今の時点で歯石が付いているならば、思いきって少しでも早めに歯石取りを行うことが重要です!時間が経つほど歯周病は進んでしまうので、抜歯などさらに治療や手当てが必要となってしまうためです。動物では歯周病が原因で、歯が1本もなくなってしまうことも珍しくありませんので、今からでもお口の中の環境を見直してみましょう!

まずは歯石の程度を見ていきます。もしお家で判断が付かなければ当院にお気軽にご相談ください。

←軽度症例。歯石が少し付いています。早めに歯石取りをすることで、歯周病が予防できます。歯肉炎はまだありません。

 

←重度症例。今見えているのは全て歯石です。歯石の下に隠れている歯がどういう状況なのか、歯肉や歯周ポケットがどうなっているのかも一切見えません。ただ、ここまで歯石が付いている子は歯周病も進行していると思われますので、歯周病コントロールを徹底しましょう。

 

 

********************************************************
MORIYA Animal Hospital
モリヤ動物病院(トリミングサロン・ペットホテル併設)
中町センター病院(町田市)
 東京都町田市中町2丁目15-18 TEL:042-726-1500
つきみ野病院(大和市)
 神奈川県大和市つきみ野8丁目13-9 TEL:046-271-6660
********************************************************

English