症例紹介CASE

  • 2018.6.8 症例紹介

6月は歯科強化月間!③歯が原因で起こる病気(根尖膿瘍)

今回は根尖膿瘍についてです。あまり聞き馴染みのない言葉だと思いますが、平たく言うと「歯の根っこに膿が溜まっている状態」ということです。

根本的な原因は①歯垢が溜まる→②しばらくすると歯石に変わる→③さらに多くの歯石が付き、歯周病が進む。→④歯周ポケット(歯と歯肉の隙間の事です)が深くなる。=歯の根っこまで歯垢が付きやすくなる。→⑤本来は付くはずのない、歯の根っこにも歯石が溜まる→⑥歯の根っこ辺りの空間に膿が溜まる→⑦膿の量は増えていくが、膿の行き場がない→⑧膿のトンネル(瘻管)ができる=様々な症状に繋がります。例えば、顔(特に目の下)が腫れる。目の下に穴が開き、膿が出てくる。歯と歯肉の間から膿が出てくる。また、鼻の穴に向かってトンネルが出来て、口と鼻が繋がった状態を「口鼻腔瘻:こうびくうろう」と言います。この状態になると、鼻水が出る。くしゃみをする。といった症状も出ます。

まずは、一つでも早い段階でこの流れを食い止めることが重要です。ただ、相手は動物ですのでなかなか思うように口の中を見れないことも珍しくないため、実際には症状が出て初めて気づかれる場合も少なくありません。

もし根尖膿瘍になってしまったら、抜歯をして膿を外に出さなければ根本的な解決には至りません。内科療法を行うことも可能ですが、完治させることは望めません。

もし思い当たる症状があれば、一度診察にいらした方が良いでしょう。

 

 

 

********************************************************
MORIYA Animal Hospital
モリヤ動物病院(トリミングサロン・ペットホテル併設)
中町センター病院(町田市)
 東京都町田市中町2丁目15-18 TEL:042-726-1500
つきみ野病院(大和市)
 神奈川県大和市つきみ野8丁目13-9 TEL:046-271-6660
********************************************************

English