症例紹介CASE

  • 2018.6.14 症例紹介

6月は歯科強化月間!④歯肉口内炎

猫ちゃんで多い病気の一つに「歯肉口内炎」が挙げられます。この病気はまだ解明されていないことも多く、はっきりとした原因や確実な治療法がありません。発症は子猫から老猫まで幅広く見受けられ、一度発症すると痛みが大変強く、ご飯を食べる、水を飲む、毛繕いをするといった当たり前の生活が送れなくなってしまいます。

歯肉口内炎。。。言葉の響きから、それほど怖い病気の様に感じない方も多いのではないでしょうか?人であれば歯肉炎で長期間、ここまで辛い思いをすることはないかと思います。まずは、猫ちゃんのかかる「歯肉口内炎」と人の「口内炎」は、全く違うものとして捉えましょう。

この病気を悪化させる要因の一つに、「歯石」や「口腔内細菌の増加」があります。歯石が付かないようにオーラルケアを丁寧に行うことはもちろん、歯肉をマッサージして血流を良くすることや口腔内の善玉菌を増やし口腔内細菌のコントロールが重要です。

もし、お家の猫ちゃんが「お口が痛そう」、「ちょっとぶつかっただけでも口から血が出る」、「顔を触られるのを嫌がるようになった」、「よだれが多い」、「口の周りが汚れている」など、疑わしい症状が見られた場合は、すぐにご相談ください。早め早めのケアが大切です!

 

 

 

********************************************************
MORIYA Animal Hospital
モリヤ動物病院(トリミングサロン・ペットホテル併設)
中町センター病院(町田市)
 東京都町田市中町2丁目15-18 TEL:042-726-1500
つきみ野病院(大和市)
 神奈川県大和市つきみ野8丁目13-9 TEL:046-271-6660
********************************************************

English