症例紹介CASE

  • 2020.12.17 症例紹介

内科症例(7ヶ月齢、メス猫、腺が腫大化した症例)

そろそろ避妊手術をお考えだった猫ちゃん。手術をする前に乳腺が巨大化してしまい、手術の前に検査をすることになりました。

検査は局所麻酔でバイオプシー検査を実施し、病理検査センターにて診断。

病理検査結果は「過形成」でした。悪性所見はなく、若齢動物にみられるホルモン異常に起因する反応性増殖性病変でした。

そのため予定通り、避妊手術を実施し、同時に腫大化した乳腺の切除を行いました。

現在は、徐々に乳腺は縮小化してきました。

若齢で乳腺が腫大化した猫ちゃんは、避妊手術をお勧めします。

 

********************************************************
MORIYA Animal Hospital
モリヤ動物病院(トリミングサロン・ペットホテル併設)
中町センター病院(町田市)
 東京都町田市中町2丁目15-18 TEL:042-726-1500
つきみ野病院(大和市)
 神奈川県大和市つきみ野8丁目13-9 TEL:046-271-6660
********************************************************