症例紹介CASE

  • 2021.10.25 症例紹介

No.130外科症例(犬、眼球突出の整復)

朝起きて、眼がおかしいと気づいたとのことで、チワワちゃんが来院されました。

どんなことが起こって、眼球が突出したかは分かりませんが、右眼が重度に突出していました。

そのため、全身麻酔下での整復を試みました。

  

眼球を用手で整復し、10日間ほど眼瞼縫合を行いました。

    

術後、10日ほどで抜糸し、眼球の機能や状態を確認しました。視力も正常で、充血等は良化していたため、治療は終了としました。

飼い主様がすぐに気が付いて来院されたので良かったです。眼球突出はケンカや事故などで度々認められる症状です。緊急症例になりますので、気づいた際はすぐに病院にお越しください。

 

********************************************************
MORIYA Animal Hospital
モリヤ動物病院(トリミングサロン・ペットホテル併設)
中町センター病院(町田市)
 東京都町田市中町2丁目15-18 TEL:042-726-1500
つきみ野病院(大和市)
 神奈川県大和市つきみ野8丁目13-9 TEL:046-271-6660
********************************************************

English