症例紹介CASE

  • 2021.10.29 症例紹介

No.132外科症例(猫、異物による腸閉塞)

2021年5月にも異物(プレイマット)により腸閉塞を起こし、開腹手術をした猫ちゃんが来院されました。

2日前から吐いていて、食欲が低下しているとのことでした。

レントゲン検査では著変がなく、超音波検査で小腸の内腔拡張と液体貯留が認められたため、腸閉塞を疑いました。

開腹手術により、小腸の確認を行うこととしました。手術により、異物による腸閉塞と確定診断できました。

切開して、異物を除去しました。

異物の正体は???

手術後は、持ち前の食欲旺盛さで、リキッド食もモリモリ飲んでくれています。

 

********************************************************
MORIYA Animal Hospital
モリヤ動物病院(トリミングサロン・ペットホテル併設)
中町センター病院(町田市)
 東京都町田市中町2丁目15-18 TEL:042-726-1500
つきみ野病院(大和市)
 神奈川県大和市つきみ野8丁目13-9 TEL:046-271-6660
********************************************************

English