症例紹介CASE

  • 2021.10.26 症例紹介

No131.外科症例(犬、誤食、つまようじ)

犬、ゴールデンドゥードゥル、0歳6ヶ月齢の女の子。

柿を落としてしまったところ、食べられてしまったとのことで来院されました。柿には爪楊枝が1本刺さっていたとのことでした。レントゲン検査をしましたが、描出がありませんでした。

そのため、内視鏡検査と開腹手術を行うこととしました。

8時間以上空腹との申し出があったため、内視鏡検査を行うこととしましたが、胃内に食塊がしっかりと存在していたため、観察が不可能でした。

そのため、胃切開にて、爪楊枝を確認することとしました。

飼い主様の稟告通り、爪楊枝を1本摘出できました。

術後もとっても元気いっぱいでした。

大事に至らなくて良かったですね。

皆さまもどうぞご注意下さい!

 

********************************************************
MORIYA Animal Hospital
モリヤ動物病院(トリミングサロン・ペットホテル併設)
中町センター病院(町田市)
 東京都町田市中町2丁目15-18 TEL:042-726-1500
つきみ野病院(大和市)
 神奈川県大和市つきみ野8丁目13-9 TEL:046-271-6660
********************************************************

English