症例紹介CASE

  • 2021.11.5 症例紹介

No133.外科症例(犬、肛門嚢腺癌)

犬、肛門脇~尾の付け根の腫れで来院されました。

病理検査結果は「肛門嚢腺癌」です。

肛門嚢腺癌は再発率が高く、また転移も26~96%で見られる予後不良な腫瘍です。一般的には大きな腫瘤であった場合、外科手術とともに化学療法(抗がん剤)を行い、再発予防を行います。  最近では、自宅で投薬できる抗がん剤もあります。

肛門周囲が腫れているなど、少しでも変化に気付いた場合にはお早めにお声がけください。

 

 

********************************************************
MORIYA Animal Hospital
モリヤ動物病院(トリミングサロン・ペットホテル併設)
中町センター病院(町田市)
 東京都町田市中町2丁目15-18 TEL:042-726-1500
つきみ野病院(大和市)
 神奈川県大和市つきみ野8丁目13-9 TEL:046-271-6660
********************************************************

English