症例紹介CASE

  • 2021.9.8 症例紹介

内科症例(犬、褥瘡)

犬、紀州犬、雄、褥瘡(床擦れのこと)がひどく来院されました。他院でホテルに預けたところ、起立が出来なくなって帰ってきたとのこと。その時に褥瘡が出来てしまったとお困りで当院にご連絡を頂きました。

起立不能で、自力排尿も不可の状態でした。肩甲骨部の褥瘡は骨が見えるほどでした。

褥瘡の改善には、数時間おきの寝返りや低反発介護マットでの管理、外用薬での長期治療など治療には時間がかかります。

1か月間入院し、褥瘡もほぼ塞がり、とても綺麗になりました。現在は、自宅介護で生活を送っています。

何かと大変かとは思いますが、介護を頑張ってください。

高齢犬や高齢猫ちゃんの介護や褥瘡でお困りの方がいらっしゃいましたら、ご相談を下さい。

 

 

********************************************************
MORIYA Animal Hospital
モリヤ動物病院(トリミングサロン・ペットホテル併設)
中町センター病院(町田市)
 東京都町田市中町2丁目15-18 TEL:042-726-1500
つきみ野病院(大和市)
 神奈川県大和市つきみ野8丁目13-9 TEL:046-271-6660
********************************************************

English