症例紹介CASE

  • 2021.8.21 症例紹介

No114.外科症例(猫、筋間脂肪種)

猫、14歳、雑種の外科症例です。

左大腿部に腫瘤があるとのことで来院されました。細胞診検査にて、脂肪細胞のみが検出されたため、「脂肪腫」と仮診断しました。

1か月後、少し大きくなってきたとのことで、再来院されましたため、手術を行うこととしました。

手術中の写真です。筋肉の間に白色の腫瘤が存在していました。腫瘤自体は脂肪組織でした。

「筋間脂肪腫」とは脂肪腫が、筋肉の間に存在するものです。

手術で脂肪腫は取り除きましたが、筋間脂肪腫は筋肉に入り込んでいるため、完全切除は困難です。そのため、再発がしやすく、定期健診が必要となります。

 

********************************************************
MORIYA Animal Hospital
モリヤ動物病院(トリミングサロン・ペットホテル併設)
中町センター病院(町田市)
 東京都町田市中町2丁目15-18 TEL:042-726-1500
つきみ野病院(大和市)
 神奈川県大和市つきみ野8丁目13-9 TEL:046-271-6660
********************************************************

English