症例紹介

CASE

  • 2022.4.18 症例紹介

No151.外科症例(犬、尿道閉塞:膀胱結石/尿道結石)

便秘で苦しんでいるとの主訴でコーギーちゃんが来院されました。

12時間以上前から何度もトイレに行っても出ない症状が続き、様子を見ていたが元気がなくなってきたとのことでした。

レントゲン検査で便はほとんど認められず、膀胱内に多数の結石と尿道に1つ結石が認められました。膀胱はパンパン膨らんでいました。そのため、尿道結石による尿道閉塞と診断しました。コーギーちゃんの状態から緊急手術が必要と判断し、夜間救急手術をご提案しました。

飼い主様との相談により、当日に手術をすることとなりました。

開腹すると、すでに腹腔内には出血がありました。出血の原因を探ったところ、腹壁の筋膜が広範囲に裂けて、腹腔内出血を起こしていたことが分かりました。

その後、大小様々な膀胱結石を多量に摘出しました。また、尿道に詰まっていた結石もカテーテルで膀胱内に押し戻して、膀胱から取り出しました。

腹壁の筋膜破裂整復後の写真です。吸収糸で筋膜の整復も行いました。

術後、レントゲン検査で結石を全て摘出できたことを確認し、手術を無事に終了しました。   予想していなかった腹壁破裂の整復なども加わったため、3時間半以上に及ぶ手術でした。

術後3日くらいは元気がなかったコーギーちゃんですが、徐々に回復し7日目に退院しました。退院時には、大きな声でワンワン鳴き、飼い主様とゆっくり話せないほど元気になって退院しました。

すごく良くがんばりました!

 

 

********************************************************
MORIYA Animal Hospital
モリヤ動物病院(トリミングサロン・ペットホテル併設)
中町センター病院(町田市)
 東京都町田市中町2丁目15-18 TEL:042-726-1500
つきみ野病院(大和市)
 神奈川県大和市つきみ野8丁目13-9 TEL:046-271-6660
 トリミングサロン専用 TEL:080-9086-8980
********************************************************

English